いつも+


頭頸部がん患者のためのサイト
「葉っぱのさんぽみち」と
ブログ「マイペースでいこう」に
感謝して・・・ 
続:葉っぱメモ
葉っぱ
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
地球の名言


presented by 地球の名言
北摂なび
Selected Entries
がん対策情報センター
がん対策情報センター
Categories
Links
Links
“葉っぱのさんぽみち”保存版葉っぱバナー

北摂の造園・自動灌水なら land care
  南大阪のガーデニングなら  ecoworks
Archives
Recent Comments
Recent Trackback
Profile
Others
Mobile
qrcode


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.12.24 Saturday * | - | - | -
医療とお金に関わる制度
 今年の確定申告期間が過ぎましたね。厳守しないといけないと思って、慌てて税務署に駆けつけたり、郵送したりしたことがありました。受付期間は2月16日から3月15日までですが、還付の請求はそれを過ぎても受付けてもらえるとか、アーァ慌てなくて良かったんだ。(還付申告は課税対象期間の翌年から5年後まで申告可能)

 高額医療費は、私が入院していた頃は一旦支払って後日返還してもらう面倒な物でしたが、今は改善されて事前手続によって、窓口で支払わなくても良くなったようです。そうなって欲しいと思ってましたが…実際そういう制度改善もできる、やれば出来るんダヨネ。これは病院でも割合ちゃんと説明してくれるようですが、傷病手当金や障害年金については、医療機関では説明してくれません。入院中に病院の相談室へ行った事があるのですが、資料のコピーは渡してもらったものの、こちらの予備知識も無さ過ぎ、またそれ以上のサポートは無いので活用できませんでした。
 病気になって、治療を受けるだけで精一杯の時、他の事を考えている余裕が無かったりしますが、税金の還付、傷病手当金や障害年金、医療保険や共済など、自分で調べて手続きをしておかないと、もらえるはずのお金を逃してしまったりします。こういう手続きはかなり条件が込み入っていて、見落としや勘違いもあります。専門家に相談するという手もありますし、インターネット上にも情報が多くなってきて有り難いと思います。(本音は家族がしてくれたらなあ…ですが、我家の場合は自分でした方がスムース)
 あまり知識の無い私ですが、「ちょっと他の方も注意して下さいね」と思った事をメモしておきます。

【MEMO】素人のメモなので、諸条件などはご確認ください。
確定申告:1月から12月までの間に、本人または家族(生計を一にする親族)が支払った医療費が、10万円を越える人は、確定申告をすれば税金の還付が受けられる。

傷病手当:退職するまで1年以上継続して健康保険の被保険者であり、健康保険の資格を喪失する際に傷病手当金を受けている場合(あるいは受けることができた者)は、資格喪失後も法定の期間(傷病手当金の支給開始日から1年6か月まで)満了まで、継続給付を受けることができる(その間勤務していた会社に負担がかかるわけではなく、健保組合から支給されるので遠慮は無用)。

障害年金:厚生年金には3級があるので、該当する人が案外ある(がんの治療中と言う場合も含めて)。国民年金は2級からで、その分条件が厳しい。名前は似ているが行政の福祉サービスとしての身体障害者手帳はまた別の制度で基準も違う。

【参考になったサイト】
はじめての身体障害者手帳(障害年金についても詳細です):
http://www.geocities.jp/sakura_first_syougai/
木本社会保険労務士事務所:http://www.shougai.com/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村参加中、よろしければクリックお願いします。


JUGEMテーマ:がん全般
2010.03.16 Tuesday * 01:41 | 医療関連の情報 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2016.12.24 Saturday * 01:41 | - | - | -









http://design-search.jugem.jp/trackback/94
<< がん患者、闘いの家計簿 | main | 葉っぱのさんぽみち、復活準備中 >>