-------------------------------------------------------------------------------------------
病院,患者会,治療風景と情景星への手紙看護師まめさん美しい地球黒い瞳
-------------------------------------------------------------------------------------------
 


いつも+


2004年から頭頸部がんで3回,
乳がんで1回入院し,
手術/放射線/抗がん剤の3大療法,
+後遺症で内視鏡手術を体験.
先輩患者のブログに感謝.
Hokusetsu-Navi
 
 
葉っぱの散歩道に感謝して
続:葉っぱのさんぽみち
葉っぱ

“葉っぱのさんぽみち”保存版
葉っぱバナー

Selected Entries
Categories
地球の名言
Links
日本最大の図書館検索サイト
がん対策情報センター
がん対策情報センター
 
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Archives
Recent Comments
Recent Trackback
Profile
Others
Mobile
qrcode


「葉っぱのさんぽみち」に再会

  頭頸部癌患者のオアシスだったサイト「葉っぱの散歩道」が消えたと嘆いていたら、娘に世界中のサイトを保管しているところがあると教えてもらいました。そのサイト<インターネットアーカイブ>に完全ではないが、大体保存されていた。これはすばらしい。保存は問題あると考える人もあるかもしれないが、Web上に出す以上誰に見られても良いものだという公開資料だから、バックアップされているのは良い事だと思う(どうしても避けたいなら拒否の方法もあるだろう)。問題点よりも今回のように作成者が事故にあったりして、その人自身が人生のステージから去ってしまった時も、とても残念ではあるけれど、足跡は長く残り、共感する人がこれをたどる事は出来るということが有り難い。忘れない限り、心は一緒に居る事が出来る。記録はその道しるべとなります。

 保存ページ一覧
(月別になっているので、掲示板等も一部は遡れます。)
http://web.archive.org/web/*/http://leaf.sunnyday.jp

※2010年に入ってからは、上手くアクセスできない事もあるようですが、日によってはOKだったりして、見れるとやはり何か心和みます。
アクセス数で重要度を判断しているのかも知れないので、時々見たほうが良いようです。
葉っぱさんのブログ:「葉っぱメモ」もレイアウトは変わっていますが保存有り。

 下記のアドレスは「葉っぱのさんぽみち」の1部分で、これはまだ普通にアクセスする事が出来ます。

 小さな本箱 http://treehouse.blog.drecom.jp/
 旧掲示板 http://www2.ezbbs.net/33/happa0407/

 改めて読んでみると、どうやってこの情報を集めたのかとため息の出るほど、患者にとっては宝の山状態だった。その上、掲示板での回答がとてもすばらしく、爽やかな人柄がにじみ出ていて、話題はどうやったってシリアスなのに、ちょっと笑ってしまうところもあるほど、ユーモアもあります。本当に一度お目にかかりたかったと思う。
 いつまでここに保存されているかは解らないので、リンク等は写させていただいて、葉っぱさんの蒔いて下さった種を、少しでも残してゆきたいと思います。

 念のために、それぞれのサイトのアドレスも写しておきますので、上記アドレスでうまくいかない場合は、一度インターネットアーカイブへ行ってから、検索欄に葉っぱのさんぽみちのアドレスを入れて<Take me back>のボタンを押して下さい。(http://はあらかじめ入っています)
インターネットアーカイブ  http://www.archive.org/index.php
葉っぱのさんぽみち http://leaf.sunnyday.jp/
葉っぱメモ     http://happablog.leaf.sunnyday.jp/
 
JUGEMテーマ:がん全般

 
2009.07.16 Thursday * 09:52 | 葉っぱのさんぽみち | comments(0) | -
スポンサーサイト
2020.07.31 Friday * 09:52 | - | - | -









<< 葉っぱのさんぽみち | main | 光の射すかなたへ >>