<< 天満橋、桜月夜 | main | マイペースでいこう >>
 

-------------------------------------------------------------------------------------------
病院,患者会,治療風景と情景星への手紙看護師まめさん美しい地球黒い瞳
-------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

                             

幸福実現・って

 駅前に幸福の文字が入ったのぼりが立ち、ビラを熱心に配っているので「幸福・・・」って何だろうと受け取った。ビラを良く見てみてとても考えさせられた。色んな意見をはっきり主張するのはいいと思う。でも、特定の国名をあげての、防衛の公約が大々的に書いてあるし、この母体って宗教なんだ。宗教って国を越えて、人の心を救済するのでは?それに幸福って、そんなんに具体的なイメージがあって、こうすれば実現するってものでもない。幸福は各自の心の中に湧く密かな泉のようなもので、シミジミ味わうもの。

 「これが幸福だー」なんて幸福像を宣伝するほど、幸福は色あせるし、何らかの幸福像がイメージに刷り込まれてしまうから、逆に不満感という新たな不幸を生んで人迷惑。幸福はメガホンで声高く叫べば叫ぶほど、イメージダウンすると私は思うけど。

 国際的にも要らない緊張感をかき立てて、危機を招きかねないと心配するよ〜。。。今話し合えない、理解し合えない人が、少しでも話し合えるように道を作るのが、宗教団体の役割ではないだろうか。

at 01:54, , 疑問?!

comments(2), trackbacks(0), - -

                             

スポンサーサイト

at 01:54, スポンサードリンク, -

-, -, - -

                             

comment
しゅう, 2009/09/04 4:54 PM

全く「同感」で御座います。
「幸福実現党」・・・。
あまりにも「怪しげ」な名前。
浮世離れした政策や公約・・・。
有権者は、そんなに「バカ」では無いですよね?

ink, 2009/09/14 11:22 PM

コメント有り難うございます。うーん、あまり良い結果は出ないだろうと予測の範囲内でしたが、それにしても、ドタバタ+裏付けの乏しい公約で、こんな事態を招くなんて、今まで信じてついてきてくれた、善良な信者に失礼では…と思いました。










trackback
url:http://design-search.jugem.jp/trackback/48