<< 乳がん | main | 今日はお婆ちゃん(母)の誕生日です >>
 

-------------------------------------------------------------------------------------------
病院,患者会,治療風景と情景星への手紙看護師まめさん美しい地球黒い瞳
-------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

                             

JR宝塚線の事故から1年

 JR事故の時は入院中で病院のテレビで見ていたので、乳がん手術からも今日で1年になることになる。かなり落ち込んでいたときだったので、こんな酷い目に遭う人もおられるのに、がんばらないといけないなあと思った。

 みんながもう少しじっくりとちゃんとした仕事をしていれば、防げたというより、まず起こらないし、起きたとしても軽くて済む事故だった。JRのダイヤ編成をもっとゆとりを持たせ、運転手をゆっくり養成し、線路の特にカーブ付近等は敷地にゆとりを持って確保して、植栽を充分にしていれば、死なずに済んだ。JRの幹部に殺されたようなものである。急に亡くなる(殺される)人の無念さを想うと、病気のほうがましかとも思う。毎日を大切にしようと思う。

 昔の武士と同じで、いつ死ぬか解らないと覚悟していなければいけないという事。かといって緊張ばかりしていても体には悪い。あせらずに日常の小さな幸せを深く味わって、人の役に立つ仕事をキッチリしてゆかないと。きっと後悔する。

at 03:20, , 疑問?!

comments(0), trackbacks(0), - -

                             

スポンサーサイト

at 03:20, スポンサードリンク, -

-, -, - -

                             

comment









trackback
url:http://design-search.jugem.jp/trackback/27