-------------------------------------------------------------------------------------------
病院,患者会,治療風景と情景星への手紙看護師まめさん美しい地球黒い瞳
-------------------------------------------------------------------------------------------
 


いつも+


2004年から頭頸部がんで3回,
乳がんで1回入院し,
手術/放射線/抗がん剤の3大療法,
+後遺症で内視鏡手術を体験.
先輩患者のブログに感謝.
Hokusetsu-Navi
 
 
葉っぱの散歩道に感謝して
続:葉っぱのさんぽみち
葉っぱ

“葉っぱのさんぽみち”保存版
葉っぱバナー

Selected Entries
Categories
地球の名言
Links
日本最大の図書館検索サイト
がん対策情報センター
がん対策情報センター
 
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Archives
Recent Comments
Recent Trackback
Profile
Others
Mobile
qrcode


JR宝塚線の事故から1年

 JR事故の時は入院中で病院のテレビで見ていたので、乳がん手術からも今日で1年になることになる。かなり落ち込んでいたときだったので、こんな酷い目に遭う人もおられるのに、がんばらないといけないなあと思った。

 みんながもう少しじっくりとちゃんとした仕事をしていれば、防げたというより、まず起こらないし、起きたとしても軽くて済む事故だった。JRのダイヤ編成をもっとゆとりを持たせ、運転手をゆっくり養成し、線路の特にカーブ付近等は敷地にゆとりを持って確保して、植栽を充分にしていれば、死なずに済んだ。JRの幹部に殺されたようなものである。急に亡くなる(殺される)人の無念さを想うと、病気のほうがましかとも思う。毎日を大切にしようと思う。

 昔の武士と同じで、いつ死ぬか解らないと覚悟していなければいけないという事。かといって緊張ばかりしていても体には悪い。あせらずに日常の小さな幸せを深く味わって、人の役に立つ仕事をキッチリしてゆかないと。きっと後悔する。

2006.04.25 Tuesday * 03:20 | 疑問?! | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2020.07.31 Friday * 03:20 | - | - | -









トラックバック機能は終了しました。
<< 乳がん | main | 今日はお婆ちゃん(母)の誕生日です >>