<< 『星への手紙』北原敏直詩集 | main | 永山裕子さんの水彩画と「黒い瞳」 >>
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

2017年4月に大阪国際がんセンターがOPEN!

大阪府立成人病センターで、久しぶりの診察でした。最近後遺症の範囲が狭まった代わりにり、回復で敏感になったせいか、痛みやこわばりは強く感じていて、他の疲れがあったりする日は辛い。だけど、これは通常のことなので、診察室ではとりたてて言わないことが多く、「どうですか、変わりないですか?」「ハイ、特に変わりないです。」というやり取りをしてしまいます。頚部のリンパ節の腫れ具合もあまり変わらないのですが、必ず触診されます。そして、ファイバーで鼻の内部を見てもらいます。自分では見れないし、入院中に(まだ治療を始めたばかりの頃)、副主治医のU先生に「見られますか?」と聞いてもらったけど、チラと見ただけで、恐ろしくて「いえ、いいです。」と答えてしまった。いつも通り、会計をして帰るときに、ふと総合カウンターの方に、移転するんですよねと聞いてみました。そしたら、「建物は、もう出来てるんですよ。あと準備だけ!」となんだか嬉しそうな感じで、模型の置いてある場所を教えてもらいました(玄関と入院予約窓口の間)。チラシももらったので、できているなら帰り道だし、途中下車して見てみようと、寄り道しました。オオ!本当に建物は出来ている。各病室に自然光を取り入れるためか、ナースセンターから多数の病室を見通すためか、十字型を斜めに二つ並べたような、複雑な形になってます。2016年11月竣工、2017年4月開院予定。

新しく、新鮮な感じで「さあ病気をやっつけるぞ!」という気持ちになれそうです。なにしろ今の建物に初めて行ったときは、暗い感じにもショックを受けました。その後10年の間には、少しずつ改装されて、ああ営繕担当の方は頑張っておられるなあと思いましたが、全体の印象は「古びたグレー」から「ちょっと明るい目のグレー」に変わっただけ。

もう一回、旧い病院で診察予定ですが、2017年4月以降は新病院です。

航空写真

大阪国際がんセンターは大阪城天守閣が見える位置!

(これは入院患者には慰めになるね!)

断面図

大阪国際がんセンター断面図

新病院

大阪国際がんセンター北側外観

(設計:日本設計・施工:竹中工務店)

重粒子

大阪城公園側に、重粒子治療施設を建設中です(2018年竣工予定)

(設計:日建設計・施工:鹿島)

写真を撮ったりしていたので、警備のおじさんに、「そこは入られへんよ!。患者さん?病気?まだ開いてないよ、森之宮に行かんと。」から、「駅まで濡れずに行けるんやで〜」など、色々と話しかけられました。「最新鋭の病院やから、もうみんな大丈夫や!あっちの重粒子なんやらも凄いで!」と誇らし気。沖縄で問題発言した大阪府警の隣なので、これこそが大阪のおっちゃんや!沖縄で暴言したのは、ほんまに大阪人とちゃうやろ?と思いました。もちろんゼネコンの中年警備員と、大阪府警のヤング機動隊は違うわけですが・・。大阪人なら「僕らも仕事やねん。気持ちわかるけど、かんにんしてや。」てなことを言って欲しかったね。

 

【追記】2017年11月に新病院の記事:大阪国際がんセンターさん「ありがとう」を加えました。

また運営中の地域情報サイト「北摂なび.com」内に大阪国際がんセンターのページを加えました。

*病院のある大手前は北摂ではないが、広い地域の人に関わりのある病院なので特別に掲載しています。
それにしても、4回も大阪府立成人病センターに入院するなんて、思いもよらない体験でした。
よくぞ新しい病院を見るまで、無事に命があった事だと、いろんなシーンを思い出します(涙)。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村参加中。よろしければクリックの応援お願いします。

at 10:17, inking, 医療関連の情報

comments(2), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 10:17, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
松浦, 2017/04/03 2:02 PM

私も上咽頭ガンで昨年度からお世話になっています。
ガン治療が益々前え前え進むことを願っています。

inking, 2017/04/03 10:23 PM

松浦様 コメントありがとうございます。最近は更新をサボっているのに、ご覧いただいて恐縮です。大阪府立成人病センター(大阪国際がんセンター)の先生は、やはり優秀な先生だなあと思います。私のように何度もお世話になっても、元気でいられるので、感謝しています。ところで、ご存知かもしれませんが「頭頸部がん患者会」もありますので、よかったらご参加くださいね。私も滅多に参加できないのですが、メンバーに加わっているだけで何となく心強いです。患者会HP https://cancer-of-h.jimdo.com/










trackback
url:http://design-search.jugem.jp/trackback/169