いつも+


頭頸部がん患者のためのサイト
「葉っぱのさんぽみち」と
ブログ「マイペースでいこう」に
感謝して・・・ 
続:葉っぱメモ
葉っぱ
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
地球の名言


presented by 地球の名言
北摂なび
Selected Entries
がん対策情報センター
がん対策情報センター
Categories
Links
Links
“葉っぱのさんぽみち”保存版葉っぱバナー

北摂の造園・自動灌水なら land care
  南大阪のガーデニングなら  ecoworks
Archives
Recent Comments
Recent Trackback
Profile
Others
Mobile
qrcode


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.12.24 Saturday * | - | - | -
前頭洞嚢胞開放手術
1月28日に入院し、2月5日に退院しました。8日間の別荘避難です。手術の名前は先生からは、特に教えてもらいませんでしたが、「前頭洞嚢胞開放手術」だろうと思います。何か固い名前で説明せずに、おでこの中の空洞に少し道をつけるような手術、というソフトな説明でした。12年ぶりに大阪府立成人病センターにカムバックです。昔からの看護師さんや、先生がおられたので懐かしかったです。建物はとても古くて、最初に来た時は「見ただけで気が滅入る」という感じの建物でしたが、慣れるものですね。

手術は入院日の次の日で、手術室まで歩いて行って「はい気分がぼやっとしますよ」と、言われたところまでは覚えているが、イチコロに麻酔が効いて気づいた時は、元のベッドにいました。

今回の入院で感動したのは、食事が劇的に良くなっていた事でした。

もっと他の事も感じなかったのか?!・・・いえ、癌そのものと、まさに闘病中の方が多いわけなので、いろんな事を思いましたが、それはまたボチボチと書くつもりです。

とりあえず、患者を元気づけるには食事!業者が変わったのか、厨房責任者が交代したのか、判りませんが改善ではなく、チェンジという感じを受けました。果物一つでも缶詰ではなく、フレッシュフルーツというだけで嬉しい。
 
節分
節分の日の夕食:お汁椀の右は、揚げ出し豆腐のつゆ

昼食
普通の昼食
 



 
2016.02.13 Saturday * 18:30 | 治療経過の概略 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2016.12.24 Saturday * 18:30 | - | - | -









http://design-search.jugem.jp/trackback/168
<< MRIの結果:嚢胞との診断 | main | 2017年4月に大阪国際がんセンターがOPEN! >>