-------------------------------------------------------------------------------------------
病院,患者会,治療風景と情景星への手紙看護師まめさん美しい地球黒い瞳
-------------------------------------------------------------------------------------------
 


いつも+


2004年から頭頸部がんで3回,
乳がんで1回入院し,
手術/放射線/抗がん剤の3大療法,
+後遺症で内視鏡手術を体験.
先輩患者のブログに感謝.
Hokusetsu-Navi
 
 
葉っぱの散歩道に感謝して
続:葉っぱのさんぽみち
葉っぱ

“葉っぱのさんぽみち”保存版
葉っぱバナー

Selected Entries
Categories
地球の名言
Links
日本最大の図書館検索サイト
がん対策情報センター
がん対策情報センター
 
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Archives
Recent Comments
Recent Trackback
Profile
Others
Mobile
qrcode


永山裕子さんの水彩画と「黒い瞳」
水彩画家の永山裕子さんのFBで、永山作品と「黒い瞳」を編集した動画を見ていたら、なんと、これはロシアの90歳の女性が(Maria Krutikovaさん)作成された動画だとのことでした。フルスクリーンにすると、絵の中の空間に引き込まれて、現実を忘れられる。
3月に受けたPET検査と血液検査の結果を聞きました。元の患部が光ってるとのことで、5月にCTも受け、その結果によっては生検もすることに・・・。花粉症だから炎症になっているせいだったらいいんだけどね。右頸部のリンパ節もいつも腫れているので、エコー検査をして、生検のためにチクっと針を刺されました。その結果は5月末の診察で知らされます。3度目の退院が2005年の事だから、もう10年も経つのに・・いい加減に、病院との長くて深いお付き合いから開放してほしいけど、検査をサボって再発したら誰も面倒見てくれないもんね。
帰ってから、この動画を見て、一時夢の世界に・・永山裕子さんと、動画作者に感謝。
 

永山裕子

 
-----2015/04/14の記事:時々見たいので移動したりしています。-----

ブログランキング・にほんブログ村へ
JUGEMテーマ:がん全般
2017.04.14 Friday * 23:30 | 心に残ること・人・サイト | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2020.09.03 Thursday * 23:30 | - | - | -









トラックバック機能は終了しました。
<< 2017年4月に大阪国際がんセンターがOPEN! | main | 大阪国際がんセンターさん「ありがとう」 >>