<< 小さな行動を起こすこと | main | 日本国憲法の草案はメイドインジャパン >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

成人病センターの診察日でした

12日は大阪府立成人病センターの診察日。最初の入院から10年、3度目の退院からも9年、もう何度通ったのだろうと思う。診察は、いつも通り鼻にファイバースコープを入れて診察してもらう。いつもは異常がないが、今回は炎症とかで、抗生剤を処方しますとの事だった。内服薬を飲まないといけないのは、退院後は初めて。ジェニナック錠。感染症に効能のあるお薬らしい。

今までなかった事なので、ちょっと気がかり。まあ、再発等ではないので、いいとしましょう。

待合室で、いつも通り頭頸部癌患者会のファイルを読んで、会を継続して下さっている事に改めて感謝した。
もっと自分の生活にゆとりができて、また参加するように出来るといいのだけれど。

at 01:00, inking, 治療経過の概略

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 01:00, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://design-search.jugem.jp/trackback/155