<< 「がんサバイバーの時代」がきた? | main | 成人病センターの診察OK!で、小泉元首相の発言に、とりあえず賛成。 >>
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

島倉千代子さんの訃報:本当に「人生いろいろ」

 今週木曜日の診察のために、先週、CT検査とレントゲン撮影で成人病センターに久しぶりに行き、ちょっとほっとした気分でいたら、次の日(11月8日)、島倉千代子さんの訃報を聞いた。75歳、乳がん経験者で、肝臓がんでの死去だという。幼少時のけがや、人気絶頂期のファンの投げたテープが目に当たる事故(芯を抜かずに投げたのかな)、その後の主治医の借金肩代わり事件等、本当に苦労の多い人生だったと思うのに、明るく優しげな人だった。

 歌を聴きたいと思ってYoutubeで検索していたら、舞台化粧無しの、ほぼ素顔で、NHKの天気予報番組に飛び入り出演されている動画があった。今年6月の画像なので75歳なのに、若々しく美しい。バッチリとメイクした時よりも、かえって親しみが持てて、とてもいい感じ。きっと心の美しい人だったんだろうと思う。亡くなる3日前に、自宅で新曲の「からたちの小径(こみち)」のレコーディングを、作曲の南こうせつさんの立ち会いのもとでされたとの事。心からご冥福をお祈りします。

翌6日、病院に再入院した島倉さんはお礼の電話を南さんにかけ、「私の部屋の中にスタジオができて、そこで私はできる限りの声で歌いました。自分の人生の最後に、二度と見られない風景を見せていただきながら歌を入れられるって、こんな幸せはありませんでした。人生の最後に素晴らしい時間をありがとうございました」と涙声で語ったという。ー2013.11.12 08:13産経ニュースー


島倉
*Youtubeの動画が削除されたので静止画です。(左側の女性が島倉さん)
それにしても、自分の番組収録後に、
他の番組に飛び入りで入っちゃうなんて、天然な人だね。



にほんブログ村参加中。よろしければクリックの応援お願いします。

at 00:44, inking, 心に残ること・人・サイト

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 00:44, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://design-search.jugem.jp/trackback/145