<< 島倉千代子さんの訃報:本当に「人生いろいろ」 | main | 福島第一原発4号機の使用済み燃料プールからの燃料取り出し始まる。 >>
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

成人病センターの診察OK!で、小泉元首相の発言に、とりあえず賛成。

今日は成人病センターの診察日で、先週のCT,レントゲンの結果はOK!初めてファイバースコープによる診察も無く、首の触診だけでした。だから、会計で支払う料金が210円だった。今までは、検査日は1万円前後、診察日でも、その10倍ぐらい支払っていたから、一瞬アレ?と思ったけど、そうかファイバースコープは高いんだと気づきました。ちょっと不安とも思うが、それだけ無事に年月が経過したという事で、ひとまず安心しておこう。

ほっとした気持ちで、ニュースを見ていると、11月12日の小泉元首相の日本記者クラブでの講演内容が、かなり話題になっていた(文字起しに感謝します)。小泉氏の首相在任中の政策には疑問も多いけれど、日本記者クラブでの講演や、11月3日の横浜の市民講座での講演内容は、原発に関しては賛成できる考えだと思う。パシフィコ横浜の講演では、在任中に原発推進論者だった事を自分でも認め、「過ちては改むるを憚ることなかれと、論語にあるじゃないですか」との発言がある。「アンダーコントロール」なんて迷言を発する現首相より、よほど正直だと思う(安倍氏自身が、財界の『アンダーコントロール』下にある事は良く解るけれど)。


パシフィコ横浜での講演(2013/11/3)


横浜の講演では、原発問題の他は御自身の離婚に関してとか、政治を離れた話題だったようだけど、日本記者クラブの講演では、アメリカとの関係等にふれる部分があった。これはアメリカとの良好な関係あってこその日本というような内容で、確かに無条件降伏をした日本の立場は弱いのは解るけど、限られた時間の中で語るにはあまりにも複雑な問題で、発言するならもう少し丁寧にしてほしいと思った。原発問題にしても、直感は鋭いが、深く考えている訳でもないのを正直に言ってしまう、ある意味凄い人だと思う。直感と選挙地盤という財産で首相になっちゃった人。それにしても今のアメリカは、ケネディー兄弟が存命中とは全く違う国になっていると思うから難しい。暗黒勢力の支配をかわしながら、吹けば飛ぶような小舟の舵を取らないといけないんだから、政治は難しい。けれど、ここまで荒けずりでなければ、確かに政治家は、社会の進むべき方向性をしっかり示すだけで、後はそれぞれの分野の専門家に意見を聞きながら、実務を官僚に任せても良いのかもしれない。ただ首相在任中あまりにも丸投げで、今度も、それでよしと公言してしまったから、批判も集まりやすいと思う。

ともあれ、天災を含めて、何があっても、命があって、癌サバイバーといえそうになってきただけで有り難い。外は嵐でも暗黒でも、身近な小さな幸せを大切にしていかないといけないね。


にほんブログ村参加中。よろしければクリックの応援お願いします。

at 18:56, inking, ニュースに関して

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 18:56, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://design-search.jugem.jp/trackback/133