<< 送り火騒動、批判はたやすいが… | main | こどもホスピス >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

口腔・咽頭がん患者会のホームページ

 「口腔・咽頭がん患者会」(大阪府立成人病センター内)の事務局と約半年前に打合せしてから、何かと個人的な用事が増えてしまい、なかなか形にならなかったホームページの土台がようやくできました(簡単に作成できるサービスJimdoを利用して)。まだまだ内容が入っていないのですが、一応ホッとしました。



 それにしても、このところブログに大型の画像広告が入ってビックリしています。
その上に今度は動画だって(@e@)…広告なのか記事なのか…解りにくい〜「未来へのキオク」。
で、調べてみると、実は良いことなのでした。もう少し説明も付けておいて欲しかったな。と何度かクリックしていると、今度は一般の文字広告になりました。何回か見ると、告知済みとなるようですね。

未来へのキオクとは?
震災で、写真、動画という形の多くのキオクが失われました。
一度なくした思い出も、みんなで力を合わせればきっと取り戻せる。
その思いを可能にする場所が、ここ「未来へのキオク」です。

個人の思いや願いが込められた募集テーマに、
インターネット上のたくさんの人が写真や動画の投稿で応えていくしくみ。
募集がなくても、自分が残したい思い出があれば投稿できるしくみ。
キオクを未来へとつなげるために、みんなで作っていくこのしくみを用意しました。
あなたのキオクが、だれかの未来の支えになるかもしれない。
ひとりでも多くの方のご参加を、お待ちしています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村参加中。よろしければクリックの応援お願いします。
JUGEMテーマ:がん全般


at 19:27, inking, 医療関連の情報

comments(4), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 19:27, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
ハナミズキ, 2011/09/09 9:20 PM

inkingさん 素晴らしいです。
あの充実した患者会が、広く発信できるなんて、患者会の皆様も喜んでおられる事でしょうね。

それにしても、こんなお洒落なホームページを無料で広告無しで作る事ができるのですね。

inking, 2011/09/10 6:52 AM

コメント有難うございます。このHPサービスがなかったら、何倍も時間がかかり、私にはムリだったかもです。

デンボのよしみん, 2011/11/05 12:09 AM

コメントありがとうございます。
ごぶさたしていました。

知人に『後遺症があるということは、放射線が効いてるってことやから、ええことやん!』って言われました。
この考え方は、正しいのでしょうか、
認識違いなんでしょうか。

二年経って、未だに味覚は戻りません。
加えて、むし歯が急激に増え、2本折れました。
放射線が効いているのでしょうかね。

inking, 2011/11/06 9:18 PM

(よしみんさんのブログの方に、先に同様のことを書いてしまいましたが)私も治療中に、放射線は後々も効くという話も聞きました。専門的な知識ではないですが、確かに長い間、影響力はあるのでしょうね。でもそれは、同時に一般細胞にも後々もダメージ(後遺症)があるという事ですよね。私は耳が聞こえにくく、いつも耳鳴りがしています。これも放射線治療の置き土産。普通の一般細胞は、次々新陳代謝するからダメージがあっても回復できるけど、歯とか骨には再生力が少ないからダメージのほうが大きいのではないでしょうか。医学的にいつまで効果があるのかは、知りませんが、お知り合いの方の、考え方は素晴らしいですね。










trackback
url:http://design-search.jugem.jp/trackback/124