いつも+


頭頸部がん患者のためのサイト
「葉っぱのさんぽみち」と
ブログ「マイペースでいこう」に
感謝して・・・ 
Hokusetsu-Navi
北摂なび
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

地球の名言



presented by 地球の名言
Selected Entries
がん対策情報センター
がん対策情報センター
Categories
Links
Links
続:葉っぱのさんぽみち葉っぱ
“葉っぱのさんぽみち”保存版葉っぱバナー

Archives
Recent Comments
Recent Trackback
Profile
Others
Mobile
qrcode


星野道夫展+おやつ
 梅田で開催された時見逃して、首を長くして待っていた星野道夫展「星のような物語」へ行ってきた。大丸神戸店9Fの大丸ミュージアムKOBEで、18日まで。くたびれる位作品が多くて、来た甲斐充分。写真集でおなじみの写真も大迫力で見れてほれぼれ!人気もすごくて満員である。やっぱりみんな好きなんだ。もしこの人が写真家になってくれなかったら、私を含めて多くの人が、こういう自然の感じ方があるという事を知らなかったと思う。添えられている、つぶやきのような言葉が味わい深いということもあるが、写真そのものが、本当に大自然と解け合ってゆくような気持ちにさせてくれる。星野氏に心からありがとうと言いたい。2004年〜2005の入退院を繰り返していた時期にふと近所の書店で、「星野道夫と見た風景」(新潮社)を見つけて、そうだ、子育て真っ最中で深く気に留めなかったけど、写真家が熊に襲われたというニュースを聞いたことがあるよ、この人だったのか!それ以来豪華な写真集を図書館で借りたりして、本当に心を洗われ、添えられた文章に教えられました。星野氏の愛読書「そして、奇跡は起った!」(評論社)も購入したり、文庫版の写真集Michio's Northern Dreamsをバッグの中にいつも入れていたりして、本当に心の支えになってもらいました。大感謝です。



 星野道夫的世界とは関係ないけど、帰りに阪急三ノ宮駅西口近くの高架下で「エビ財天」というたこ焼きに似た、ユニークなおやつを見つけて大満足。写真展は撮影禁止だろうと、カメラを持ってこなかったので、携帯で撮影。親切な店長さんで、焼けたのも有ったのに、新たに説明入りで実演してもらった。具はキャベツと海老の意外な組み合わせで、何もつけずにだし味そのままでおいしい。たこ焼きよりあっさりしているところは、やっぱり神戸らしい。1個120円とちょっと高め、でも価値は充分。これ星野さんに食べさせてあげたかったなあ。

特製鉄板にネタを流して、エビを1つ1つ丁寧にセットする。
エビセット

キャベツ、天かす等の具を入れて紅ショウガをちょこっと散らす紅ショウガ

とてもキュートな焼き上がり、おいしかったよ〜
エビ途中

できあがり
JUGEMテーマ:アート・デザイン


2008.02.18 Monday * 04:41 | 本・音楽・映画など | comments(0) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
2017.10.16 Monday * 04:41 | - | - | -









http://design-search.jugem.jp/trackback/11
神戸大丸
神戸大丸
| 神戸大丸 | 2008/02/22 5:54 AM |
たこ焼き 具
たこ焼きの具といえば、当然タコですが、この他に紅生姜、天かす、ネギあたりがオーソドックスなたこ焼きの
| たこ焼き 具 | 2008/03/10 6:59 PM |
<< アース | main | NAKUBA観てきました >>