スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

永山裕子さんの水彩画と「黒い瞳」

水彩画家の永山裕子さんのFBで、永山作品と「黒い瞳」を編集した動画を見ていたら、なんと、これはロシアの90歳の女性が(Maria Krutikovaさん)作成された動画だとのことでした。フルスクリーンにすると、絵の中の空間に引き込まれて、現実を忘れられる。
3月に受けたPET検査と血液検査の結果を聞きました。元の患部が光ってるとのことで、5月にCTも受け、その結果によっては生検もすることに・・・。花粉症だから炎症になっているせいだったらいいんだけどね。右頸部のリンパ節もいつも腫れているので、エコー検査をして、生検のためにチクっと針を刺されました。その結果は5月末の診察で知らされます。3度目の退院が2005年の事だから、もう10年も経つのに・・いい加減に、病院との長くて深いお付き合いから開放してほしいけど、検査をサボって再発したら誰も面倒見てくれないもんね。
帰ってから、この動画を見て、一時夢の世界に・・永山裕子さんと、動画作者に感謝。
-----2015/04/14の記事:時々見たいので移動したりしています。-----

ブログランキング・にほんブログ村へ
JUGEMテーマ:がん全般

at 23:30, inking, 美術・イベント

comments(0), trackbacks(0), - -

ステンドグラス☆小もの展 木村育子

 仕事の帰りに、「ステンドグラス☆小もの展」に寄りました。
写真では(腕が悪いので)伝わりにくいかもしれませんが、木村さんのステンドグラスはとても軽やかな感じ。お店に妖精が飛んでいるような雰囲気でした。一度でもステンドグラス制作体験のある方は、思い出せると思いますが、こんな繊細なものを作るのは結構大変(もちろん大作も大変ですが)。
 私はン十年前に、数日間大きなステンドグラス工房で実習させてもらった事がありますが、決まったデザインのものを作るだけでもアンティークグラスを選んで、形に合わせて切って、ガラスに合う溝の鉛線を曲げ・・・1つ完成で満足〜降参・・・見て楽しむ事に。というわけで、こんな楽しい作品をオリジナルで製作された、作者を尊敬。コーヒーを飲みながら、お店に似合うねと感心されている方に、小さなものでも作るのは大変よ!と説明したくなりましたが、遠慮しときました。何も考えずに楽しむ方が、ケーキセットがおいしいから。

木村

日程:11月9日(月)、10日(火)、11(水)
時間:10:00〜18:00
会場:カフェ&ギャラリー登美屋
大阪府高槻市芥川町2-9-11(芥川商店街内)
JUGEMテーマ:アート・デザイン


at 18:02, inking, 美術・イベント

comments(0), trackbacks(1), - -

イラストレーション&原画展"HONOBONO"

音納三千子イラストレーション&原画展"HONOBONO"へ行ってきました。明るい本当に"ほのぼの"としたイラストレーションで、何だか見ていて嬉しくなるような感じ。絵(イラストレーション)の力って「いいものだなー」と思いました。

音の三千子

作品のクローズアップは出来ませんでしたが、作者のHPで御覧になれます。
音納三千子HP:http://nagoshi.com/~m-otono/

2009.10.29(木)〜11.3(火・祝)
時 間 :10:00〜19:00時(最終日17:00まで)
会 場 :キャラリー未来
〒569-1123 大阪府高槻市芥川町2-14-6 2F
TEL&FAX:072-683-2030
JUGEMテーマ:アート・デザイン


at 01:52, inking, 美術・イベント

comments(0), trackbacks(0), - -

阿波踊り!高槻で!

 昨日、偶然に高槻まつりで阿波踊りと出会った。退院後の夏、徳島から高知への四国旅行をした事がある。阿波踊りは祖母が徳島出身のため、桂浜は娘が龍馬ファンのため、一度は行っておかなくてはというわけで、思い出深い阿波踊り。それを高槻で楽しませてくれたのは、サンスター連。きっと徳島にも遠征していると思うが、本場でも一目置かれるぐらい、お見事!お囃子も、プロ?って感じで、徳島のあの熱気を思い出しました(社員の方と思うのだが、プロかも)。祭りや踊りは、そのパワーでホントに雑念を忘れさせてくれます。お囃子がしばらく耳から離れてくれません。気功なども体に良いには違いないけれど、阿波踊りは、かなり自由性がある踊りだから、気分転換と健康増進に一番いいかも。一人では、踊る阿呆はやりにくいのが少々難点だけどね。そのうちやりますか、健康連?

阿波踊り


JUGEMテーマ:カフェ@京阪神

at 23:39, inking, 美術・イベント

comments(0), trackbacks(0), - -

「ガラス工芸展」飯田尚央&ノグチミエコ

 松坂屋高槻店4F画廊で開催中の「ガラス工芸展」に駆けつけました。残念ながら最終日で、終了時間が時間が早く、写真を撮る事が出来ませんでしたが、協賛出品をなさっていた石上誠先生と、奥様(展覧会の企画をされた〈ル セコメロン〉の代表者)に、お目にかかれたのはとてもラッキーでした。やっぱり行って良かった。次回は大丸神戸店で絵画展を開催されるとの事、今度はゆっくり時間を取って行かないと。画像は頂いた案内葉書のものですが、少しでも雰囲気が伝わればと。

  ルセコメロン ガラス工芸展   石上誠永遠
左上:ノグチエミコ、左下:飯田尚央、右:石上誠「永遠・VENEZIA」

画家 石上誠のブログ美術館 http://blog.goo.ne.jp/ishigamimakoto

JUGEMテーマ:アート・デザイン

at 23:21, inking, 美術・イベント

comments(0), trackbacks(0), - -

開店1周年 高槻Cafe&Gallary

JUGEMテーマ:アート・デザイン


ギャラリー冨美屋

高槻の芥川商店街にあるカフェ&ギャラリー登美屋さん、昨年デザイン恊力をさせて頂いたのだけれど、1周年を迎えて、なかなか盛況。ギャラリーの方もかなり好評らしく、利用された方の販売も順調だったそうである。駅からやや距離があるのに、こんなにファンが出来るのは、オーナーの人柄とケーキのさっぱりした味にあると思う。木と漆喰を使った落ち着ける空間を、常に程々のディスプレイで、気持ちよく保っておられるので、暇があるとつい寄りたくなる。6時閉店なのがちょっと惜しいなあ。



at 21:06, inking, 美術・イベント

comments(0), trackbacks(1), - -

喫茶店工事一段落

 高槻市の芥川商店街で改装している喫茶店。やっと大工工事が終って、これから土間打ちを行うところ。明日はクリスマスイブという年の瀬、あと数日(年内)で工事を完成しなければならない。キビキビと気配りしていれる大工さんに感謝である。大柄な人だから、悠々と高いところにも手が届いて、便利だなあと感心した。

at 08:51, , 美術・イベント

comments(0), trackbacks(0), - -

無垢の木の喫茶店

 年内完成を目指して、喫茶店の改装をしている。社長の好みで、お施主様もビックリするほど無垢の木をふんだんに使った造り。いい家は無垢の木と漆喰で…という風なタイトルの本があるが、いい店は無垢の木と漆喰でという風な仕上がりになっている。さて出来上がりはどんな感じになるか、お楽しみ。。。

at 08:55, , 美術・イベント

comments(0), trackbacks(0), - -

マイ アーキテクト 「ルイスカーンを探して」

 イベントページに以前紹介した映画、 マイ・アーキテクト 「ルイス・カーンを探して」を見に行ってきました。写真で見る建築とは違い、映画だと臨場感が有って得した気分。

 建築そのものや、カーンを良く知る著名建築家等、様々な立場の関係者のコメントが聞けたのも良かったけど、人種的な事とか家族や愛についても、この監督(カーンの息子)の伝えようとする事は、広くて深いです。
 建築家が建築を建てるという事は、ある意味献身的な事なんだなぁとか、人が作品を作る(仕事をする)という事は、自分が生を受けた意味を考える、または証明しようとする行為なんだなぁ、とか色々考えさせられました。


キンベル美術館Fort Worth, Texas

 この中で直接建築とは関係ない、家族関係等もしっかり伝えられるのですが、息子であるナサニエル・カーンにとっては、彼の育った家庭環境(理想的ではなかったけれど、年月を経て理解できる事情)を伝える事に、使命感が有ったのだろうと思いました。父親の愛を受け止め(本当はもっと受け止めたかった)理解したい、「真剣に生きた父の、息子であるに値する人間になりたい」そんな気持ちが感じられる映画でした。

 十三の第7芸術劇場で6月23日まで、神戸のアートビレッジセンターで7月1日から8日まで。

at 13:58, inking, 美術・イベント

comments(1), trackbacks(2), - -

リーン・ロゼ京都

りーんロゼ
 夷川通りの家具店、勉強のために寄ってみてね。
フランスの老舗リーン・ロゼ社は、一流デザイナーによるデザイン性と手間ひまを惜しまない職人気質によるクオリティの高いアーティスティックな製品で知られる。
【 リーンロゼ京都 】京都市中京区夷川通り 富小路西入る 俵屋町295-1
TEL:075-257-4335  Fax:075-211-3267
定休日:火曜日     営業時間:11:00-19:00

at 19:40, inking, 美術・イベント

comments(2), trackbacks(0), - -