スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

福島第一原発4号機の使用済み燃料プールからの燃料取り出し始まる。

福島第一原発4号機の使用済み燃料プールからの燃料取り出し作業は11月21日で3日目に入る。今のところ何とか無事に進行しているようだけど、破損?している燃料棒もあるそうで、あなおそろしや(しかも4号機に全部で約1500本余り)。

もう、何をしても危険だらけの原発に、普通なら見切りを付けるはずだが、あまりにも不思議な国、日本。不思議と言えば、東大教授が自分の良心に忠実で有ろうとすれば、内閣官房参与を辞任するしかなかったという、出来事を思い出した(2011.4.29の事)。忘れないために、埋め込んでおきます。
 

小佐古内閣官房参与辞任
 
参考:ピース フィロソフィー センター に、辞意表明の全文が掲載されています。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村参加中。よろしければクリックの応援お願いします。
 
JUGEMテーマ:原発

at 01:41, inking, 事故・災害・原発など

comments(0), trackbacks(0), - -

『Re:原発がどんなものか知ってほしい』について

 ニュースでは福島第一原発のその後の状況が報道されているが、次から次へ、壊れてはならないものが壊れ、漏れてはならないものが漏れるという信じられないような事になっている。今朝の朝日新聞に、高濃度の放射能汚染水が勢い良く、まるでホースで水を撒いているような感じで、海に排出されている写真が載っていたのにも驚いた。

 ところで、数日前に「原発がどんなものか知ってほしい」というサイトに驚いて、その紹介を書きましたが、それに続いて、この文の荒削りな所を修正というか、きちんと注釈を入れた文があったので、ご紹介します。書いた人は誰だろうと思っていたら、なんと電力会社の社員さん(2000年まで原発運転員)だった。彼が個人で作成していたCG系のHPの一部に、原発に関わる(原発肯定)のページなどがあり、どうやらそこに掲載されていたようなのですが、2002年に原発に関する部分は(会社宛にHP内容に関わる質問が来てしまったことから)削除され、今は他の部分も閉じられたのか見れません。けれども、この方は賛否どちらにも偏らない、きちんとした解説をされていると思います。

 元の平井憲夫さんも原発の仕事をされていたのは事実だと思いますが、「原発がどんなものか知ってほしい」には、危機感が先行しすぎたせいか、やや大げさな表現や、誤解を招く部分があるのを、丁寧に検証されています。どうも平井氏本人または記録された方が、分かりやすくという趣旨で、少々言い過ぎかなというほど端的な比喩や、くだけた表現を多用され、実例もレアケースをクローズアップしすぎの感があって、誤解を招く文になってしまったと考えるのが妥当なようです。(但し、原発はほんの少しのミスも許されない点で、平井氏の指摘や比喩は的を射ていたとも思えます。)

 平井氏の文があったからこそ、丁寧な検証が出てきたので、一般人が原発の事を考えるのには、両方共大変貴重な資料だと思います。元のページが削除され、紹介しているのはアーカイブサイトなので、少々読み込みに時間がかかりますし長文ですが、どうぞ少しでも多くの方の目にとまることを願います。

 ※本来なら削除の意思を尊重したいのですが、事が重大なので「Re:原発がどんなものか知ってほしい」とFAQ1だけは例外と考えて紹介させていただきます。

『Re:原発がどんなものか知ってほしい』(EiFYE(えいふぃー)原子力発電所)
http://replay.waybackmachine.org/20070806081146/http://user33.at.infoseek.co.jp/
 FAQ1には、
 「原子炉が緊急停止した時、運転員はどうするの?」
 「地震が起きたら」
 「発電所のポンプ等の電源が無くなったら?」
 「原子炉の冷却水が無くなったら?」等についての解答が書かれています。

JUGEMテーマ:原発

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックの応援を、お願いします。

at 15:18, inking, 事故・災害・原発など

comments(0), trackbacks(0), - -