スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

イトオテルミー

 長い間、ブログからご無沙汰してしまいました。実家の両親や主人の病気などが、短期間に重なって、きりきり舞い状態でした。普通なら10年ぐらいの間に分散して起きるのではないかと思う事の連発ですが、誰しもいつかは直面する事ですし、今まで健康で過ごしてくれた事を、感謝すべきなのだろうなと思います。

 両親の健康を支えてくれ、私も次に再発や転移があれば、これを支えにしようと思っていた療法が、イトオテルミーです(一種の温灸)。創始者は医師で得度もされていたので、説明に宗教的な雰囲気を感じる言葉も含まれますが、宗教活動の面は全くありません。良い事を知らせたいという気持ちからの、個人的な紹介はあるでしょうが(私も今ちょっぴりしていますが)、勧誘もありません。がんと限らず、様々な病気に、相当な治療効果はあると思うのに、医学を柱に、テルミーを補強にという考え方で徹底しているのは立派だと思います。

 初めてガンにかかった時に、退院後はテルミーもと考えて、母がお世話になっていた治療院の先生に相談しました。すると「体調維持や、痛みの緩和に効果ありという体験談は多いから、自己判断で希望されるなら協力しますが、がんに効くとは言えません。」と、実にあっさりした回答でした。でも風邪などの体調不良や、出産の前後、ねんざ、骨折などの時に、どれだけ治癒力を引き出してくれるかを体験していたので、先ず医学、それで不十分なら食事療法を加え、その次は温熱療法、そしてテルミーもあるから、という気持ちは、精神的な支えになっていました。

 西洋医学を中心にしても、初期からテルミーも併用したら良いのでは?という考えもありますが、がん細胞の性質や本人の体力など、そうでなくとも複雑な要素の絡む治療に、別の要素を加えることは、テルミーに限らず一応は避けた方が、治療計画の明確化のためには賢明なのだろうと思います。今後大学などで、きちんと研究して頂きたいと心から思います。

 最近検索してみると、テルミーを体調保持に利用されている、がん患者さんは、かなりおられるようです。イトオテルミー親友会の公式サイト以外にも、参考になるサイトは多数ありますが、少しだけ下記にあげさせていただきます。期待感を拡大するような記述は無く、淡々としてるのは見事で、本当に本部の方針が徹底しているのだなあと解ります。

 治療費も、器具や、お線香も(自宅でしたい場合)、特別高価なものではなく、説明もあっさりしたものです。最初の施術時は(私もそうでしたが)、あまりピンとこないなんて事もあるかも知れません。でもリラックスして受けると、じんわり温まって本当に気持ちの良いものです。2回目は骨折時に治療を受けたのですが、オオーというほど気持ち良く、治癒も早くて、単に温めるだけではない、テルミー線特有の効能と経絡による東洋医学の複合的な効果があると思いました。

イトオテルミー親友会(公式HP)
2ストライク3ボール(御自身ががん闘病中の施術者のブログ)
イトオテルミーの原田です!(治療院:説明が明快)

※全国に指導者がおられますので、イトオテルミー親友会にお問い合わせください。
☆注意☆治療院で施術を受けるだけでなく、ご自宅でもしてみようと思われた場合は、蝋燭を使用しますので、ぜひ防火用品を活用して(専用の防炎カバーやシートなどもあります)、くれぐれも火災にはご注意下さい。気持よくてウトウトしてしまいますので、絶対一人の時はしないで下さいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村参加中。クリックの応援を、お願いします。

at 00:46, inking, 健康に良いこと

comments(2), trackbacks(0), - -

未来の食卓

 『未来の食卓』は、子供の未来を脅かす食物汚染や環境汚染を訴えるドキュメンタリー。フランス南部にある小さな村、バルジャック村では、村長と村民の熱心な働きかけにより、小学校の給食を全てオーガニック化するという前例のない施策を実行する。国民の健康よりも生産者や企業の利益を優先する現代の食産業の実態を真正面からとりあげて、人間と自然の調和を美しい映像で問いかける。
 もう終わってる映画館もありますが、関西では神戸のアートビレッジセンターで12/5(土)からです。
その他、全国では今後上映の映画館や自主上映もあります。
上映劇場案内

映画『未来の食卓』

(2008年/フランス/112分/配給:アップリンク)
監督:ジャン=ポール・ジョー


【上映日】12/5(土)〜11(金) 18:30〜(12/8(火)休館)
【料 金】前売なし、
     当日/一般1700 学生1400円 シニア1000円 
     Web割 1400円
      (サイト上のクーポンをプリントして持参)
     ※アートビレッジセンターは、木曜日 1000円
【場 所】神戸アートビレッジセンター B1 KAVCシアター
【問い合せ先】神戸アートビレッジセンター
       神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号
       078-512-5500(KAVC)

参照:未来の食卓公式サイト 予告編(YouTube)

JUGEMテーマ:食生活

at 23:39, inking, 健康に良いこと

comments(0), trackbacks(0), - -

エコナ

 エコナに注意信号のニュース。花王が特定保健用食品「エコナ」シリーズ全商品の販売を中止することを発表した。「発がん性物質に変わる恐れがある成分が含まれていた」とという。このニュースを聞いて、食用油は高温で調理したりするから、加工したものは健康に良くなさそうと思ってたけどヤッパリな…が感想。家に買い置きの有る人どうするんだろう。すぐに害がある訳ではないだろうけれど、おいしく感じなくなりますよね。
 数年前キリンビールの子会社から出ていた「アガリクス」にも似たような事が有ったのを思い出します。2004年春に上顎がんで入院して、ガンや健康に関する本を色々読みました。でも初めはどうすれば良いのか解らずオロオロしつつ、まあ大丈夫かなという楽観も半々で大して何もしませんでした。その頃アガリクス等は猛烈に宣伝していましたが…有害アガリクスでサプリメントは要注意だなあと敬遠。その後転移や多重癌になってしまったので、なんとかせねばと真剣になりました。「最低限!自然なものを選ぼう」というのは心がけました。特に食用油はそれまで、あまり考えずに安いものを買っていたのを、ヤメ!マーガリンも止めー!バターは自然のものだが一時中止。調理には少量のオリーブオイル、加熱しないものにはエゴマ油を使っています。
 他に気をつけているのは、添加物によく入っているアミノ酸。これ自体は別に悪いものではないらしいんですが、どうも食べた後何となく体のバランスが崩れるような気がします。大げさに言うと気分が悪くなる感じ。もちろん乳化剤もなるべく避ける。外食には入っているだろうから全部避ける事は出来ないけど、自宅で使うものは、出来るだけ天然の原料で、伝統的な加工法のものを選ぶようにしています。
 ちょっと驚きというか、企業としてはある意味ありがちな考えだけど、花王は問題になっている物質を一般食品並に低減して再発売するらしい。並の害なら良いだろうって事なんですが、それはエゴナと思うよ。害の有る無しより、体が自然に持っているバランスを崩すのが一番いけないと気づかないと!食品は、付加価値のあるものをローコストで生産して、高収益をと考えてはいけないものだと思います。消費者も食品、しかも毎日のように使う基本的な食品で、付加価値を高めようとしているものには要注意。
 開発関係者に癌経験者や家族がいたら、きっと自分達は食べないと思う。私はもう石けん類もカオウはヤメとこうと思います。改良エコナあなたカオウと思いますか?
JUGEMテーマ:食生活

at 23:50, inking, 健康に良いこと

comments(0), trackbacks(1), - -

久しぶりに「そばよし」

 今日は乳がんの診察日。この前受けた血液と胸のレントゲンの結果はOK。右腕が少し痛いときがあるのだけれど、それは気にしなくて良いと、先生といつも同じ会話をする。少し遅れていったので、一番後回しとなり、夕方までかかった。帰りに本町に用事があったので、「そばよし」に寄った。そばは体にいいと言う事と、つゆのかけ方で塩分を調節できるので、外食はいつもおそば。大阪で、多店舗展開しているところでは「そばよし」が一番好き。麺が滑らかな気がするので、本町店の他、堺筋本町店も以前は良く利用した。10枚集めたら1回サービスのクーポンを忘れたけれど、なんと本日は200円引きというサービス日、なんだかラッキー。
JUGEMテーマ:食生活

at 23:22, inking, 健康に良いこと

comments(0), trackbacks(0), - -